ホットサンドメーカーはパン以外にも使える万能フライパン

ホットサンドメーカー 焼き目 キャンプ

ホットサンドメーカーをご存知ですか?本来はパン2枚の間に具を挟んで焼き目をつける調理器具です。
とは言え、そういった使い方はメーカーの公式サイトを見て頂くとして、今回はパン以外も調理する場合の使い方を紹介します。前回紹介したスキレットとはまた違った魅力があるので是非読んで行ってください。

今のところ私のおすすめは、和平フレイズのものです。

良いところ:

あらゆる調理が代用できる

ホットサンドメーカー 焼き野菜
野菜を焼いたところ
ホットサンドメーカー シイタケ焼き
シイタケ焼き

写真のように野菜やも普通に調理出来ます。焼き目もついて見栄えもおしゃれに焼きあがります。

油が飛ばない(家で使う時)

蓋しているので当たり前ですが、油が飛びません。私は鳥皮や豚トロなど、カリっと高火力で仕上げたい食材はホットサンドメーカーを使います。万が一にも豚トロをスキレットやフライパンで焼こうものならキッチンが大変なことになりますからね。

2つに取り外せるものがおすすめ

物によっては両面が分割出来ないものがあります。洗うのも大変ですし、分割できるものは片方だけでフライパン替わりに出来たり皿替わりにも使えるので野外のキャンプでは重宝します。

キャンプの朝にはコーヒーとのセットが欠かせない

これは通常の使い方ですが、やっぱり書きました。これはキャンプで最高の瞬間ベスト3に入りますからね。
(他2つはテント設営後のビールと深夜の焚火飲み会ですかね。)

悪いところ

肉系の味はスキレット>>フライパン>ホットサンドかも

油と水分を高速で飛ばせない分、肉系は肉っぽさが残り過ぎてイマイチかも。
野菜などはそんなに差が出ない印象です。

柄が長くて洗う/収納が面倒

結構収納場所に困ります。将来的にはキッチンの壁に飾れるようにしたいと思っています。

まとめ

今日はホットサンドメーカーの意外な使い方について紹介しました。
キャンプでも家での使い方無限大なので、ぜひ使ってみて下さい。

ちなみにホットサンドメーカーの斬新な使い方を紹介されているYoutuberの方がいます。
実は私もこの方の動画を見てホットサンドメーカーに興味を持ちました。チャンネル登録者数70万人の人気Youtuberなのでお時間ある方はこちらから見てみて下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました。

【PR】

コメント