腰痛対策におすすめのチェア「デュオレスト」半年使ってみての感想

4.5
ガジェット

デュオレストは腰痛や長時間のデスクワークでお悩みの方におすすめのチェアです。本記事ではデュオレストの特徴と種類の違い、実際に半年使ってみた感想をレビューします。

端的に結論だけ言うと、買って良かったです。腰痛対策はもちろん姿勢が矯正されて肩こりも低減されたように思えます。
ただし、一部悪い点もあるのでご自身で許容できるか確認してみて下さい。

その他候補だった4~5万円台のオフィスチェアも紹介しているので、腰痛対策でチェアを探してる方は是非参考にして下さい。

デュオレストとは?

DUOREST理論に基づき製品化。ブリニッヒ教授自身が腰痛持ちだったことから、ドライブ時の腰痛を和らげることを目的とし、製品開発に入る。その後、試行錯誤の末、自在に動き腰の両脇から包み込む2つの背もたれを発明。当初は医療機関で治療補助チェアとして試験的に活用した。今までにない座り心地が徐々に評判を呼び、ドイツにてオフィスチェアへ変身を遂げる。

DUOREST公式サイトから引用

写真の通り、背もたれが左右に分かれて可動する点が最大の特徴です。これによりあらゆる姿勢の時にも腰と背中をサポートしてくれます。

良いところ

腰だけでなく背中全体を支え、良い意味で正しい姿勢を強制してくれる

自分の腰の位置に合わせて分離した2つの背もたれが稼働してくれるので、どんな座り方でも腰を支えてくれます。

背中の高い位置まで面で支えてくれるので自然と肩が開いて良い姿勢を保ってくれます。

デュオレストに変えてから腰痛はもちろん肩こりも低減されました。

公式サイトから引用

分離した背もたれが色んな姿勢に寄り添ってくれる

正しい姿勢が一番ですが、時にはだらけた姿勢になることもあると思います。背もたれが自在に動くことであらゆる姿勢に対してサポートされます。

背もたれの可動
公式サイトから引用

キャスターが6つ搭載され安定性良し

ロッキングしても安定感があり安心です。荷重も分散されるのキャスターでの移動がスムーズで良し。

組み立ても簡単

20分かからなかったです。ドライバー等の工具は不要なので簡単だと思います。

ただし、一度組み立てると脚と座面は外れなくなってしまうので、必ず接続する前に説明書を読んで順番通りに組み立てを行って下さい。

悪いところ

メッシュではないので夏は暑い

クッション性が高くお尻に優しいので不満ではないですが、その反動で暑いです。
ついでに背もたれも腰への密着性が高く面積が広いので背中も暑いですね。

ひじ掛けが高さ調整しか出来ない

最近流行りの4D調整が出来ないです。

ひじ掛けの高さ意外にも向きや前後なども調整できるものが多い中、高さのみの調整です。
これは使っていてあれば良かったと思うこともあるので、マイナスポイントです。

※上位モデルならば調整できるようです。

ラインナップ

公式サイト:http://www.duorest.jp/lineup.html

DRー7501シリーズ

一番リーズナブルです。が既に廃盤になっており数に限りがありそうです。
まだ在庫は販売しているようですので購入を検討されている方は早い方がいいかもしれないです。

NEXTシリーズ

デュオレストの定番モデルです。上記との違いは座面を前後に移動可能点だけだと思います。

Dシリーズ

最上位モデルです。座面スライド、アームレストを前後左右向きが調整可能となっています。

その他シリーズ

他にもコンパクトモデルがラインナップされています。

他の同価格帯のチェア(当時の候補)

購入するチェアを探す時に候補だったものを紹介します。

イトーキ YL9A-GREL

デザインは文句なしです。個人的には腰のサポートがないのと、体格の大きい人向けというレビューが多かったので見送りました。

PAXTON

公式サイト:PAXTON(パクストン)
セール期間中は公式サイトで買うとだいぶ安くなりそうです。(執筆時点では父の日セールで35%OFF)

本当は一番欲しかったのはこのシリーズです。(予算の問題で断念しましたが。)
求める機能は全て盛り込まれており、ゲーミングチェア特有のギラギラした感じがなく落ち着いているところが気に入りました。

LOWYA F102

ニトリ デュオレハイP OC903

ニトリからも似た形状のものが出ています。

まとめ

4~5万円台でオフィスチェアを探していた時、当初デュオレストは全く候補に挙がっておらず、存在も知りませんでした。
色々調べているうちにデュオレストを発見し、見た目で一発で惹かれました。
(あんまりまとめサイトとかでも紹介されていないんですよね。)

調べていくうちにデザインだけでなく機能にも強いこだわりがあることが分かり、衝動的に購入しました。結果的に正解で、腰痛だけでなく肩こりまで低減されました。

最近はテレワークも普及しデスク前で座っている時間が長い人も多いと思います。
もし今腰痛や肩こりに悩まされている方は、将来の体への投資としてチェアを変えてみるのもありです。

あとは念のため床を傷つけないようチェアマットがあるとよいです。自分も念のため敷いています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【PR】最近だとゲーミングチェアも流行っていますよね。

コメント