【お出かけの際に】駐車場予約サービス【バイク専用もあり】

バイク

バイクでお出かけの際、出先でバイクを停められるところが少なくないですか?車用の駐車場に停めてよいものか悩んだり、そもそも満車だったり、車と同じ料金だと割高に感じる事等、バイク乗りにとって出先での駐車場問題は深刻と言えます。

そのせいでツーリング先が自然と駐車場がガラガラの無料駐車場がある場所に限定されている気がします。もちろんそれはそれでツーリングとして楽しいのですが、駅前など混雑するところにもバイクで行きたいですよね。

そこで、おすすめなのが駐車場予約サービス・シェアリングサービスと呼ばれるものです。今回はおすすめ3選を紹介しますので、ぜひ日常使いに活用してみて下さい。まずはシェアリングサービスの概要から。

シェアリングサービスの概要

シェアリングサービスとは以下の手順で駐車場を予約できるシステムのことです。

1,サービスへ会員登録

2,ネット・アプリから日付、指定の駐車場、支払い方法を選択

3,指定した駐車場にバイクを停める & アプリで駐車ボタンをクリック

4,使用後バイクを出庫 & アプリで出庫ボタンをクリック

以上の簡単な手順でバイクの駐車場を予約することが出来るシステムです。なぜシェアリングサービスかというと駐車場の半分くらいが一般家庭の余ったスペースから貸し出されているものだからです。

貸し出す側は自分の余った土地を有効活用でき、バイク乗りは事前に駐車場を予約して出先で駐車場を探す必要がなくなるwin-winなサービスというものです。(最近流行りの民泊の駐車場バージョンのような感じ?)

シェアリングサービスの特徴

上記でシェアリングサービスの特徴は理解頂けたと思います。次にわざわざこのサービスを使うメリットを挙げます。

1,ネット・アプリで事前予約が可能

  事前に予約できるので、出先でバイクを停める場所に困ることはありません。

2,相場よりも安い、バイク専用スペースも探せる

  元々余ったスペースを借りているので普通の時間貸しパーキングよりも安いことが多いです。
  都会の駅前でこの価格!?というのがいくつも見つかります。

  バイク専用、に限定して細長スペースも探せます。
  当然車よりもスペースを取らないので割安に設定されていることが多いです。
  まずはバイク専用に限定して探して、それでも見つからなければ車、という風に範囲を広げるのがおすすめです。

3,会員登録、月額料金が無料

  急に出かける必要が出来た時のために、とりあえず登録だけしておくのがおすすめです。

4,支払い方法がカードや電子決済に対応

  以下で説明するサービスは3つともクレジットカード払いに対応しています。
  また、PayPayやキャリア決済などに対応しています。
  が、サービスによって対応している決済方法が微妙に異なるのでよく確認して下さい。(下記で記載)

駐車場シェアリングサービス3選

特P

全国10万件という日本最大級の大手サイトです。大抵ここで事足ります。
都会/田舎、駅前/駅遠と偏りなく駐車場があるイメージですね。とりあえず出かける時はこのサイトが参考になります。

◆会員登録:
 登録/月額無料
 ・メールアドレスとパスワード
 ・Googleアカウント
 ・AppleID
 ・Facebookアカウント
 のいづれかで登録できます。ソーシャルアカウントで登録すると一瞬です。

◆支払い方法
 ・クレジットカード(デビット、プリペイド、バンドルカードに対応しています。)
 ・アプリ決済(PayPay)
 ・キャリア決済(d払い)

◆駐車場への案内
 予約が完了するとマイページに予約カードが表示されるので”ナビ”を押して”Googleマップでナビ”をクリックするとGoogleマップに飛ぶことが出来て便利です。

◆当日
 駐車場についたらマイページの「利用開始」を押すだけです。
 帰る時は「利用終了」を教えて完了です。

akippa

こちらも大手です。
15分単位で予約出来るなど細かく調整できるので通常のコインパーキングよりもお得に利用できます。定期的に割引クーポンが発行されるのでさらにお得に利用できます。
テレ東の「ワールドビジネスサテライト」でも紹介されていました。

◆会員登録
 登録/月額無料
 ・メールアドレスとパスワード
 ・Googleアカウント
 ・Facebookアカウント
 ・LINEアカウント
 のいづれかで登録できます。ソーシャルアカウントで登録すると一瞬です。

◆支払い方法
 ・クレジットカード
 ・アプリ決済(PayPay)
 ・キャリア決済(docomo、au、SoftBank)

◆当日
 特にやることなし。普通に行って停めるだけです。

軒先パーキング

スタジアム・アリーナ・人気観光地周りが多い印象です。
サッカーや野球チームも導入しているのでこういうのに強いみたいで、イベントの度に違法駐車などがあり近隣に迷惑をかけないサービスを求めて導入している会社が多いようです。

◆会員登録
 ・メールアドレスとパスワード

◆支払い方法
 ・クレジットカード
 ・アプリ決済(PayPay、Apple Pay)
 ・キャリア決済(docomo、au、SoftBank)

◆予約確定後にすること
 当日利用する車のナンバー情報を入力する必要あり
 ナンバーを入力するとパーキングチケットがアプリ上で発行され駐車区画が開示されます。

逆に自宅の余ったスペースを貸し出して副収入を得ることも

上記3つのサービスは全て自分が貸す側にもなれます。もし空いている駐車場がある方は逆に貸し出して副収入を得るのもありです。
一応リンク貼っておきます。上記とほぼ同じリンクです。↓こちらからどうぞ

空いた駐車場がお小遣いを稼いでくれる「特P」

空きスペースを貸し出ませんか【akippa】

軒先パーキング:https://parking.nokisaki.com/pages/about2

まとめ

以上、駐車場予約サービス(シェアリング)の紹介でした。大手3選を紹介したので大抵の場所をカバー出来ていると思います。

出先でバイクを停める場所が少ないことはバイク乗りならばほとんどの人が感じていると思います。(実際ネットで検索すると同じような悩みが山ほど出てきます。)こういうサービスがどんどん普及することでバイクを足として使う機会が増えることを一人のバイク乗りとして祈っています。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

出先での盗難対策も忘れずに↓

【PR】

コメント